手足や腰の冷えは女性に多く見られますが

思春期以降の女性の半数が冷えの悩みを抱えているといわれます

更年期になると冷えを訴えるケースがさらに増えてきますが

ほてりやのぼせの症状を伴うことが多いのが特徴です

また若いときに冷え症で悩んでいた人ほど更年期に入って症状が強くなる傾向があります

のぼせ、ほてり、多汗と同様に自律神経の乱れが主な原因です

その結果抹消血管が必要以上に収縮して血液の循環が悪くなるために起こります

冷えは病気ではありませんが頭痛や肩こり、下痢、腰痛、不眠

肌荒れ、月経痛、月経不順などの症状を引き起こします

また冷えが膀胱炎や関節リウマチなどの病気につながることもあります

全身の血行を良くして新陳代謝を活発にすることが大事です

日常生活では適度な運動を欠かさないようにしましょう

運動をする駅まで歩くエレベーターは避けて階段を上るなどの体を動かす工夫をしましょう

体を温める食材

食生活では不足すると血行が悪くなるビタミンEや鉄分を豊富に含む食品を多く取りましょう

ビタミンEは植物油や野菜に多く鉄分はレバーやほうれん草などに多く含まれています

また体を冷やす果物や生野菜は控えめにして、韮、ニンニク、ねぎなどの体を温める野菜を多くとりましょう

その他の病気

貧血や低血圧、心臓病、甲状腺機能低下症などが原因になり冷えが生じることもあります

またレイノー病による冷えの症状もあります

これは寒さにさらされたり精神的な緊張がきっかけとなって一時的に手足の血行障害を起こすもので

比較的にやせた女性に多く見られます

綺麗と元気を手に入れる話題のグラマラスリムプエラリア

お風呂

夏でもでもお風呂に入り血行を促すぬるめのお湯に入り

ゆっくりつかる半身浴なら体が芯まで温まり効果的です

また熱めのお湯に足だけつかる足浴もおすすめです

衣類

体を締め付けると血行が悪くなるのできつい下着や服は避けて体に合ったものを選びましょう

血行を促す効果のある遠赤外線を利用した靴下や下着など売られているので試すとよいでしょう

またロングブーツやかかとの高い靴なども血行を悪くするので注意が必要です