エストロゲン減少と肥満

エストロゲン肥満

更年期のころから急に太りだす女性が増えてきます

その最大の原因は食べすぎです

横になっていると消費するエネルギーを基礎代謝量といいますがこの基礎代謝量は

年齢とともに少なくなります

しかも若いときに比べて運動量も減少するのでそれまでと同じ量を食べていると

エネルギーが過剰に供給され体重の増加や肥満の原因になります

特にこの時期から注意したいのが内臓周りにつく内臓脂肪です

更年期になってお腹が2段腹になってきたウエスト回りがきつくなった人は

内臓脂肪がついているので注意が必要です

体脂肪のうち内臓脂肪が多いと糖尿病や高血圧、狭心症

心筋梗塞、動脈硬化などの生活習慣病原因になります

ダイエットのためにはまず自分の適正体重BMIなどで知ることです

体脂肪も事前にチェックしておきましょう

標準範囲を超えている人は1ヶ月に2キロ程度の減量を目標にして

食事と運動で上手にダイエットに励みましょう